今「これ」を頑張っています(2018年)

 

2018年

2018年
 
大好評の焼き芋 11月

相良清風園では毎年11月に焼き芋行事を行っています。今年は施設の畑で育てたサツマイモを、新しく購入した「焼っきーな」を使って焼き芋にしました。

ご利用者からは「美味しいよ」「もっと食べたいよ」と好評をいただいています。当初3日間の予定でしたが、ご利用者からのリクエストでもう日増やしました。

今後、地域貢献活動や夏祭りなどで「焼っきーな」を使用する計画を立てているので、機会があればぜひお召し上がりください。

 
サロンクラブの送迎 10月

今年8月より地域貢献の一貫としてサロンクラブの送迎を始めました

これまで、相良清風園として地域の役に立てることを行いたいという思いがありましたが、どのようなかたちで行ったらいいのか迷っていました。そんな時、地区長さんよりサロンクラブの送迎をお願いしたいと依頼を受け、施設の車両が空いている時間帯に送迎をお手伝いすることになりました。

送迎の目的は、サロンクラブへ行く足となり、閉じこもりがちな高齢者の方外出する機会をつくり、他者と関わることで楽しみをもっていただくこと、そして、一人暮らしの方には安否の確認にもなります。

これからも、地域の皆様が、住み慣れた地域で楽しく生活が送れるよう少しでもお役に立てることを考えていきたいと思います

 
生活困窮者食糧支援 9月
 牧之原市社会福祉協議会の「生活困窮者自立支援事業」の一環で行われる食糧支援へ、数年前より協力しています。
 事業の対象となる方々にとって、食事の確保は生活を継続する上でとても重要ですが、社協では食糧の確保が課題となっているようです。相良清風園では、年数回キャンペーン期間を設け、施設内に回収ボックスを設置、職員・ご面会の皆様へご支援を呼びかけています。今回も多くの善意が集まりそうです。
 今後も地域貢献活動の一つとして、継続していきたいと考えています。
 
接遇研修会 8月
 「接遇」についての勉強会を開きました。賛育会病院看護部長の古屋節子さんを講師に招き、「接遇」とは思いやりの心をもって応対すること、相手の立場に立ち、相手の考えや気持ちを理解しようとすることが大切であると学びました。
 西洋の「ホスピタリティ(思いやりの心)」と日本の「おもてなしの心」がとても近い価値感であることや、「身だしなみ」と「おしゃれ」の違いなど(前者は相手のため、後者は自分のため)、気づきの多い研修会でした。昨年度、職員が身だしなみを意識できるよう全身が写る鏡を各部署に置きましたが、それが今後に活かされると感じました。
 
サービスマーケティング委員会 7月
 サービスマーケティング委員会は、ご利用者が安心して相良清風園のサービスをご利用いただけるよう、ご利用者と施設の架け橋となるべく発足しました。
 昨年度は、接遇面での改善に力を入れ、その一例としては、職員が身だしなみを意識するよう全身が写る鏡を各部署に置きました。
 今年度は、満足度調査を行う予定で、一人一人のご利用者へ今まで以上にきめ細かいサービスが提供できることを目指しています。
 また、広報活動にも力を入れていますので、広報誌やホームページも是非ご覧ください。
 
安心、安全な食環境づくり! 6月
 お食事を美味しく適温で配膳するために、温冷配膳車を導入しています。昨年新調しましたが、カラフルで丸型のラウンドがかわいい配膳車です。トレーの色も5種類用意、毎回違ったカラーを楽しむことができます。色彩心理学をもとにカラーを採用しており、やさしく明るい気持ちになります。
 その他、白いご飯が見えにくい方のために内側が色付のお茶碗を選んだり、食べやすいようなお皿やスプーンを用意しています。
 今後も美味しく安全なお食事の提供をめざしてまいります。
 
表彰されました 4月
 賛育会では、各施設・事業所における有意義な取り組みを発表する場として、調査研究・実践事例発表会を毎年開催しています。2017年度、相良清風園からは「抱え上げ介助ゼロを目指して」「誤嚥性肺炎ゼロへの取り組み」がエントリー、それぞれ100周年記念特別最優秀賞、優秀賞に選ばれました。
これからも、更なるレベルアップを目指して取り組んでいきます!
 
ドライブに出かけています 2月
 はぎまデイサービスセンターでは、定期的にご利用者と一緒にドライブに出かけています。季節を感じながら、お買い物も楽しんでいただいています。1月は、初詣に出かけ、スーパーで好きなものを手に取り、買い物を楽しまれました。3月末には、お花見を予定しています。
 
持ち上げない介護を推進しています
 相良清風園では、介護用リフトやスライディングボードなど福祉機器や福祉用具を積極的に取り入れています。ベッドから車椅子への乗り移りの際などに使っています。リフトを使うと、ご利用者にとっても、介護職員にとっても、安全で負担の少ない乗り移りが出来ます。また、リフトは拘縮(関節が固まってしまうこと)予防にも役立つと言われています。
社会福祉法人 賛育会
相良清風園
〒421-0508
静岡県牧之原市西萩間695-6
TEL.0548-55-0550
FAX.0548-55-0560

───────────────
1.特別養護老人ホーム
2.ショートステイ
3.デイサービス
4.訪問介護
5.居宅介護支援
───────────────
051556
<<社会福祉法人 賛育会 相良清風園>> 〒421-0508 静岡県牧之原市西萩間695-6 TEL:0548-55-0550 FAX:0548-55-0560